人気青汁製品を比較しました
メインイメージ

ふるさと青汁の体験談

マイケアのふるさと青汁は、八丈島産の明日葉が主原料の青汁です。
栄養価の高さや含有成分の豊富さだけでなく、同時に飲みやすさも高く評価されている青汁。

しかし、実際のパワーや飲みやすさは体験してみないと分かりません!
ということで、購入して実際にじっくり飲んでみました(^^)

素直な感想を大公開!
ふるさと青汁が気になっている方は、ぜひご覧下さい。

もっと詳しく

こんな人にオススメです!

  • スッキリとしたカラダを目指したい方
  • むくみが気になる方
  • 美容トラブルが気になっている方
  • なんとなく不調を感じている方

この製品のイチオシポイント

ふるさと青汁の良いところは、まず、カルコンという有用成分をしっかり摂れるという所!
カルコンはポリフェノールの一種で、デトックスや抗菌作用など健康・美容への素晴らしいパワーを持っています。
冷えや美容トラブルなど、様々な不調の原因となる老廃物をスッキリさせるサポートをしてくれるので、健康美人を目指す人にはとってもお奨め!

もちろん、栄養成分が満遍なく豊富に含まれているので、健康を気に掛ける男性にもお奨めです!

価格について

通常購入:3800円
定期購入:3420円
内容量:3g×30包
一日あたりの摂取目安量:1包

―キャンペーン情報―
初めてふるさと青汁を購入する方は、2週間分のサンプルが無料でもらえます!
キャンペーンページはこちら

また、全額返金保証もついているので、まず2週間分のサンプルから飲み始めて、合わなければ返品することが出来ます。
製品本体を開封してしまうと返品できなくなるので、必ずサンプルから飲み始めるようにしましょう(^^)

実際に購入してみて…

ふるさと青汁を実際に購入して飲んでみました!
その際の感想をここにまとめています。

飲みやすさ
青臭さがなくて飲みやすいです!私はむしろお茶として美味しいと思いました。
お茶が飲める方なら抵抗なく普通に飲むことが出来ると思います(^^♪
牛乳や豆乳との相性も良いです!
子供に飲ませる時は牛乳や豆乳で溶かしています。

熱してしまうと損なわれる成分もあるので、せっかくなら冷たいまま飲むのがお奨めです。

費用対効果
しっかり栄養が詰まっているので、費用対効果は高いです。
これで健康管理ができるなら安い位ですね。

満足できたポイント
飲んでいたら本当にお腹のあたりがスッキリ!
これには驚きました。
身体が軽くなったみたいで調子が良くて、お肌も上向きに( *´艸`)

使用されている原材料

ふるさと青汁の主原料は八丈島産の明日葉です。
八丈島には二つの火山があり、ミネラル豊富な火山灰質の土壌が栄養豊富な野菜を育みます。

昔から八丈島の人々の重要な栄養源となっていた明日葉は、その中でも特に栄養が豊富です。
「今日摘み取っても、明日には新しい芽を出す。」と言われるほどの、強い生命力を持ちます。

近年では、他の地域でも明日葉が栽培されるようになっていますが、八丈島産の明日葉は別格。

まず際立つのはその大きさです。
明日葉を大きく育てるためには様々な条件が必要になります。
・土壌が肥沃であること
・風通しが良いこと
・適度な湿気がある事
などなど…

これらの自然の土壌と気候条件が揃っていることや、生産者の手間暇が適切に掛けられているからこそ、八丈島の特別な明日葉が生育します。

明日葉には、食物繊維・ビタミン類・ミネラル類・タンパク質などの豊富な栄養素がバランスよく含まれています。

中でも、「有用成分カルコン」は特に注目されている栄養素。
明日葉の根や茎に含まれている成分です。
根や茎を切ってみると、その断面から黄色いネバネバとした汁が出てくるのですが、この汁の中にポリフェノールの一種であるカルコンが含まれています。

明日葉を使用している青汁商品は数多くありますが、ふるさと青汁の人気がダントツで高い理由は、カルコンを含んでいる茎や根まで原材料としてしっかりと使用しているから。
さらにサポート成分として「大麦若葉」や「桑の葉」もプラスされているので、とにかく栄養豊富な青汁を探している方にお奨めできる優秀な青汁です(^^)/

品質と安全へのこだわり

素材の安全性を重視し、全て国内産の原材料が使用されています。
明日葉はもちろん八丈島産。
大麦若葉は熊本県産。
桑の葉は島根県産です。
原材料の段階からしっかりと吟味されているので、安心して健康や美容に役立てることが出来ます。

トップに戻る