人気青汁製品を比較しました
メインイメージ

青汁の選び方を基本から解説!

青汁は、日本人にとって「最も馴染みのある健康食品」と言っても過言ではないほど身近な存在。
健康にも美容にも役立ってくれる優れた食品です。
しかし、そんな青汁も選び方を間違えてしまうと…

○飲み続けることができない…
○せっかく続けているのにパワーを感じない…

などなど、満足のいく結果が出ないこともあります。

そこで、このページでは青汁選びの基本を解説。
誰でも簡単に【優秀な青汁】を見つけられるように基礎知識を整理しました。

①続けやすいものを選ぶ!

青汁には、ビタミン類やミネラル類をはじめ、日ごろ不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。

しかし、いくら青汁と言えども、1回飲んだだけで満足のいく結果が得られる…ということはありません。
青汁はあくまでも食品であって、医薬品ではないのです。
(だからこそ、身体に優しく健康に働きかけてくれるのですが…)

満足度を高めるポイントになるのは【しっかりと継続して飲むこと】。
続けていくことによって、青汁に含まれる様々な栄養素が身体に良い影響を与えるようになります。

とは言え、青汁には…「苦い」「青臭い」製品が多いのも事実。
いくら健康や美容に良くても、不味い飲み物を毎日続けるのは苦痛ですよね(´・ω・`)

そこで、まずは続けやすい青汁を選ぶように意識してみましょう。
最近は、青汁の原材料に使われる野菜が変化しており、味や匂いにクセのない飲みやすい製品も増えているのです。

具体的にチェックしておきたいのは以下のポイント。

・大麦若葉や明日葉が原材料である
(ケールは苦いので基本的にNG。大麦若葉や明日葉はクセがなく甘味を感じやすいのでオススメです。)

・クチコミで評判が良い
(クチコミで評判の良い製品は飲みやすいものが多い!製品選びの際はクチコミを参考にしましょう。)

・価格が手頃である
(値段が安くても品質に優れた製品はあります。ランキングなどを参考にコスパ重視で探そう!)

②安心して飲めるものを選ぶ!

上記した通り、青汁は続けることでパワーを発揮してくれる健康食品です。
だからこそ、安心して飲めるかどうか…というポイントを予めしっかりとチェックしておきましょう。
毎日飲むものだからこそ、品質は大切なポイントです。

具体的には…

・原材料である野菜の品質を確認すること
(無農薬・無化学肥料で栽培されていると安心!)

・製造されている工場での品質管理や品質検査について確認すること
(GMP認定工場などで製造されていると安心です!)

をチェックしながら製品を探してみましょう。

③費用対効果で選ぶ!

いくら品質にこだわっている製品でも、値段が高すぎると続けるのが辛くになってしまいますよね。
かと言って、値段の安いものにすると原材料に不安があったり、有用成分も殆ど含まれていない…なんてことも。

高品質で、なおかつ、お財布に負担がかからない値段の製品を選ぶことができれば理想的です(^^)/

そこで役に立つのがランキング
このサイトでは、クチコミで評価されているアイテムを徹底リサーチ、さらに、独自の評価基準で製品を厳選しています。

本当に満足度の高い青汁だけを掲載しているので、ぜひ、チェックしてみてください。

費用対効果に優れた製品を見つけることができるはずです!

まとめ

まずは、この3つのポイントを意識して製品を探してみてください。
↑の条件をクリアしていれば、かなり満足度は高いはずです!
ちなみに、これらの条件をクリアしたふるさと青汁はおすすめ。

「相性の良い青汁を見つけたい」という方は、こちらのコラムも参考にしてみてください!
目的別に製品を選ぶ方法

トップに戻る